和歌山県串本町:橋杭岩~900m、橋脚のように海の中に並ぶ岩

スポンサーリンク

和歌山県は海岸線沿いにたくさんの観光地がありますが、波の浸食によってできた名所も多くあります。

今回は本州最南端の町、串本町まで行ってきました。高速道路がすさみ南まで延伸しているので、比較的短時間で行くことができます。

串本町での海の景勝地の1つ、『橋杭岩』。海の中に橋脚やのこぎりの様に岩が一直線に並んでいて、ここでしか見れない所です。

長さは約900mで40余りの岩が並んでいます。

場所は串本の中心部から東へ少しの所で、本州最南端の道の駅『くしもと橋杭岩』の目の前です。国道沿いに走っていくとすぐに発見できる場所です。

道の駅なので広い駐車場を備えていて、食事やお土産、トイレも安心。

駐車場には橋杭岩の説明も。

海が干潮の時は道の駅からすぐ海岸へ降りることができます。もちろんペットもOK!

岩までは少し距離がありますが、岩の上をうまく歩けば近くまで行くことができます。

近くまでいくと迫力満点。

道の駅の売店、地元のお土産もたくさんあります。

売店で購入した、めはり寿司とさんま寿司。安くて美味しくておすすめです!

和歌山らしく柑橘系のソフトクリームも売ってます。

串本と言えばこちら、まぐろの竜田揚げ。勝浦も近いので、まぐろは是非。

串本は他にも観光地があるので、車で短時間で周ることができます。ペットと一緒でも入ることができる所が多いですよ。

スポンサーリンク