滋賀・大津プリンスホテルが30周年でお得なプランを設定

スポンサーリンク

プリンスホテルは全国に多数のチェーンを持つグループで、東日本を中心に展開しています。

関西では数少ないですが、今年は『大津プリンスホテル』30周年を迎えるということで、大津にかけて『11,002円』”いいおおつ”宿泊プランを設定しました。

2名1室、朝・夕食付で22,004円(2名で)というものです。

H.Pより スカイフロア ツイン

この料金で宿泊できる部屋は、通常はレイクフロアという低層階(5~20階)の部屋となっています。

こちらは、SEIBU PRINCE CLUBのカード。この会員に入るとベストレートや誕生日特典などを受けることができますが、ポイントカードは入会・年会費無料、クレジットカードも通常カードは年会費無料で入ることができます。

この会員になると、今回のプランでは同料金で上層階(21階~31階)に宿泊することができます。また、ダブルの部屋を予約すると32階フロアの宿泊ができ、高層階から琵琶湖の景色を楽しむことができます。

最上階に近いダブルの予約がおすすめです。

H.Pより レイクビューダイニング ビオナ(37F)

夕食はこちらのビュッフェが基本料金で利用できます。70品目で肉や魚料理もあるので、高層階からの景色も一緒にたっぷり味わうことができます。

H.Pより 中国料理 李芳(1F)

もう一つ基本料金で利用できるのが中国料理李芳。こちらは中華のコース料理を食べることができます。フカヒレスープやカニや牛肉を使った料理が提供されます。

プラス3,000円でグレードアップのコース料理。

H.Pより 和食 清水(36F)

基本料金でもお得なメニューが提供されますが、こちらはプラス500円で和懐石を食べることができます。

H.Pより フレンチ ボーセジュール(38F)

プラス1,000円ではフレンチのコース料理。ただし、こちらは未就学児はディナーは利用できないので要注意です。

今回のキャンペーンは通常朝食付きだと1万円程度の価格設定が多い中で、夕食付きがお得に設定されたもので、プリンスホテルの公式ホームページからの予約が会員になれば一番格安に設定されているようです。

朝食はバイキングですが、夕食は好みに合わせて選ぶことができるし、コース料理まで設定されています。

予定が合う方はぜひ宿泊してみてはいかがでしょうか。

最近は、京都市内のホテルもインバウンドの影響で価格が高騰し、予約も取りにくくなっていますが、京都駅からJRで10分程度の立地にあるこちらのホテルを利用するのもおすすめですよ!

スポンサーリンク