大阪 四天王寺へ参拝‐1400年以上の歴史

スポンサーリンク

お盆も過ぎて少し遅れながらも四天王寺へ参拝してきました。

あべのハルカスがそびえる天王寺駅付近から北へ徒歩15分くらい。お盆も過ぎて、酷暑だったのか参拝客はまばらでしたが、外国人観光客も半数くらい訪れていました。

四天王寺の建立は593年で、聖徳太子建立の寺の1つだそうです。仏教の各宗派にも属さない全仏教的な立場なんですね。

 

 

 

 

 

 

 

南側の中門から北の五重塔に向かって

 

 

 

 

 

 

講堂から南の石舞台と金堂です。この石舞台は、住吉大社と厳島神社と合わせて『日本の三舞台』となっていて、毎年4月に聖徳太子の御霊を慰める雅楽が行われているようです。

 

 

 

 

 

 

 

『亀の池』です。普段なら何百匹もの亀が甲羅干しや泳いでいますが、この日は猛暑!ほとんどが水の中でした。

 

 

 

 

 

 

 

弘法大師の銅像です。

 

 

 

 

 

 

 

五重塔です。南側にはあべのハルカスが見えます。当日は快晴で共演です!

四天王寺は周囲にも門前町の老舗もあり、徒歩でいける天王寺周辺は近鉄百貨店や動物園など、いろいろと楽しめますよ!

 

 

スポンサーリンク