西日本豪雨復興割りツアーをJALが発売!最大18,000円割引

スポンサーリンク

平成30年7月豪雨により、西日本を中心に大きな被害が発生しましたが、各地の宿泊施設等にキャンセルが発生し、観光地に多くの損害も発生しました。

そこで政府は、被災地の観光消費に貢献する観光客を呼び込むために、宿泊費やツアー料金に補助金を設定し、観光客が被災地を訪れやすくしました。

過去には、熊本地震に関連して九州復興割りを設定して、九州全体の観光消費に貢献しました。当時は旅費に対して最大で70%程度の補助金を設定していて大変お得なプランでした。

今回の豪雨に伴う補助金ですが、災害救助法が適用された府県に対し、一泊4,000円~6,000円の補助金を設定しており

詳しくはこちら 『平成30年7月豪雨被災地の観光支援・復興割りが発表』

JALがツアーとして設定しました。JAL国内ツアーはこちら

 

 

今回は東京発のプランで、岡山・広島・愛媛を周遊する3泊4日のプランです。各被災地を1泊ずつ周遊するので、それぞれ1泊につき補助金6,000円、合計18,000円の補助を受けることができます。

設定期間 9月1日(土)~9月23日(日)

代金 24,600円~73,300円

レンタカー付 28,400円~88,800円

全ホテル朝食つきで、ホテルによっては夕食も付いているので、平日に旅行できる方であればかなりお得に旅行することができます。

今回のJALプランは東京発でしたが、関西発等のプランもこれから各旅行会社から出てくるものと思われます。また、プランが発表されれば記事にしていきたいと思います。

 

 

 

 

スポンサーリンク