JTBより西日本豪雨災害の『13府県ふっこう周遊割り』プランが発表されました

スポンサーリンク

西日本7月豪雨の被災地の復興支援として、政府が『ふっこう割り』として旅行での宿泊に対して補助金を設定していますが、旅行最大手のJTBからも個人ツアーでのプランが発表されました。

各旅行会社からも徐々にふっこう割りプランが発表されていますが、ほとんどがふっこう割り専用の旅行プランを設定しているところがほとんどとなっています。

他社のプラン等はこちらの記事をどうぞ

/

JTBのプランについては、ふっこう割り専用にプランを設定するのではなく、通常取り扱っているプラン(パンフレット)の旅行代金に対して補助金が支給されるというものなので、全国どこから被災地へ旅行しようとしても、それぞれのプランを選んで旅行できるというものです。

これによって、個人ツアーで旅行できる方がかなり多くなるのではないでしょうか。

JTBの『ふっこう割り』専用サイトはこちら

JTBについては、現在8府県について補助金を設定しています。プランによっては最大12,000円の補助金による割引を受けることができ、基本的にはJTBの窓口で補助金が適用されるので、自分自身で申請をする必要がないので便利です。

JTBのツアーパンフレットからプランを選択 ⇒ 窓口で旅行を申し込み ⇒ プランに適応した補助額を割引

このように簡単に『ふっこう割り』を申し込むことができます。

 

スポンサーリンク