『北海道ふっこう割り』の続報。最大割引は周遊型の70%!10月中に発売予定

スポンサーリンク

現在、北海道地震による観光業界への支援として、『北海道ふっこう割り』が設定されていますが、日本旅行業協会から旅行形態ごとの最大割引率や取扱い旅行会社等が発表されました。

ふっこう割りの補助金については、すでに10月1日から始まっていますが、事前の告知では割引率は50%~70%と発表されていましたが、その詳細は下記のとおりです。

まず第1弾として

  1. 発売時期       10月1日(月)
  2. 割引対象商品   WEB販売による宿泊のみ(単品)
  3. 最大割引率    50%
  4. 取扱旅行会社   るるぶトラベル・楽天トラベル・じゃらんnet・YAHOO!トラベル

宿泊のみの割引なので、飛行機等で旅行するのには少し恩恵が少ないですね。北海道在住の方や、航空券をマイルで手配する方には利用価値がありそうです。

では、交通費まで含めた割引についてはこちらの予定です。

  1. 発売時期    10月中
  2. 割引対象商品  ①宿泊(単品)等・②周遊性の高い旅行商品
  3. 割引率     ①50%・②60~70%
  4. 取扱旅行会社  各旅行会社

宿泊については変わらず50%の割引ですが、WEBだけでなく、旅行会社の窓口でも取り扱いが可能となります。そして割引率が60~70%になるのが周遊性の高い旅行商品です。周遊性が高いとは簡単に説明すると、『複数都市に渡って宿泊をともなう旅行』をするということです。

例えば、札幌1泊・小樽1泊・登別1泊という行程の場合です。2泊で60%、3泊で70%の割引とかなりお得になっています。

補助金についても最大で35,000円と発表されているので、5万円の旅行商品であれば、うまく活用すれば15,000円で旅行ができてしまいます!

また、観光庁のHPでは、観光消費を促すためにお得なクーポンも検討しているということです。熊本地震でのふっこう割りのクーポンでは食事やカフェや施設への入場料金が無料になるような商品もあったりと、旅行会社によっていろいろな特色が出てくると思われます。

なかなかこれだけお得に旅行できる機会はないので、これは是非利用するべきでしょう。被災地の消費にも貢献できますし。

もう少しで各旅行会社からプランが出で来ると思うので、また出てくれば比較検討して記事にしたいと思います。

日本旅行業協会の記事はこちら

スポンサーリンク