観光庁より『北海道ふっこう割り』の概要が発表されました。補助率は最大で70%!

スポンサーリンク

9月に発生した北海道胆振東部地震で大きな被害を受けた北海道の観光産業や全域での消費の回復を目的として政府が『北海道ふっこう割り』を実施すると発表していましたが、その概要が観光庁から発表されました。

地震直後の政府からの発表については ⇓ こちらから

『北海道ふっこう割り』は10月1日から販売され、道内で1泊以上する旅行商品などを対象に1泊あたり最大2万円が補助されるものです。

今回は日本人と海外からの旅行者も対象となっており、具体的に日本人旅行者であれば、1カ所の宿泊地で2万円を上限に1泊あたり50%を補助します。

北海道内を周遊する場合は、宿泊地が2カ所であれば、3万円を上限に1泊あたり最大60%、3カ所であれば3万5,000円を上限に1泊あたり最大70%をし、3泊まで補助されます。

滞在日数が多いほど補助額もアップするようになっています。外国人旅行者は1泊70%を5泊まで補助されるようです。

対象期間は10月1日から実施され、年度内を対象とされていますが、観光庁の予算が81億円となっているので予算の上限に達すると終了するため、早めに検討する必要があります。

現在の観光庁の資料では、それぞれの地域を1泊ずつ宿泊のみ申し込むよりは、交通費も含めたパックツアーの方がまとめて割引される可能性もあるので、遠方から飛行機ででかける観光客にも低価格で旅行ができるかもしれません。これについては、こらから発表される各旅行会社からのプランを比較検討する必要があります。

また、旅行での交通費や宿泊への補助以外にも、観光庁では今回のキャンペーンを『元気です北海道 Welcome!/ HOKKAIDO,Japan.』として実施しており、各種クーポン等も配布するようです

『元気です北海道 Welcome!/ HOKKAIDO,Japan.』の概要はここをクリック

以前、熊本地震でのふっこう割りでは、旅行費用の最大70%が補助されて、さらに多くのお得なクーポンが配布されたので、今回のクーポンも無料で食事やデザート、施設の入場券等が含まれる可能性もあります。

熊本地震での状況から、今回の各旅行社からの旅行プランも会社によって特色があり、様々なプランが出てくると思うので、個々にあったツアーを検討すればいいと思います。

是非、ふっこう割りを使って、被災地支援と旅行をお得に楽しんでみてはいかがでしょうか?

http://

スポンサーリンク