北海道・函館 ラビスタ函館ベイの宿泊レビュー~ベイエリアの眺望抜群ホテル/日本一の朝食も

スポンサーリンク

北海道ふっこう割りを利用した旅行で初日は函館に宿泊することになりました。

函館の観光といえば、赤レンガ倉庫や函館山からの夜景、海鮮などがありますが、今回宿泊したのは『ラビスタ函館ベイ』

ベイエリアに立地し、赤レンガ倉庫群のすぐそばで観光や食事にもほとんどが徒歩で移動できる場所です。

ホテルの外観はレンガ調で落ち着いた雰囲気。重厚感もあります。

フロントは1階にあり、広くゆったりしています。到着してチェックイン後にはロビーでコーヒーのサービスもあります。

エレベーターホール

廊下は中央が絨毯敷きでクラシック調の雰囲気です。

今回の部屋はツインのデラックスルーム。通路から1段高くなっていて、靴を脱いで上がるタイプ。33㎡あるのでとてもゆったりした造りになっています。

ベッドの窓側にはテレビとソファーが配置されています。

今回の部屋はベイエリアが望める側でした。赤レンガやクリスマス時期のツリー、函館山までも見渡せて眺望は抜群です。

浴室はトイレとセパレートタイプで、大理石調の内装で綺麗で高級感もあります。湯船も大きいのでゆっくり浸かることもできます。

トイレは奥行きも幅も広く、綺麗で使い易い。

洗面は浴室とは別に設置されています。

アメニティーは歯ブラシ、クシ、カミソリ、コットン・綿棒

飲み物は、ミネラルウォーター、パックの緑茶。さらにコーヒーミルが備え付けでコーヒー豆が2人分。自分で挽きたてコーヒーが飲めるのはなかなか珍しいですね。これはおすすめ!

ホテルオリジナルのカップ・湯呑

部屋着もホテルオリジナルのものが備え付けてあります。フロント横の売店でも販売されていました。

最上階の温泉(ホームページより)

ラビスタ函館ベイには温泉もあります。ホテル最上階にある『海峡の湯』

内湯2つにサウナもあり、露天風呂からはベイエリアや函館の夜景も見ることができます。高層ホテルならではの贅沢ですね。

湯上りどころにはサービスでアイスクリームも食べ放題!

そして、このホテルの一番のおすすめは何といっても『朝食』

全国のホテルの朝食ランキングで1位になったこともある『北の番屋』

宿泊客が多い時には6時30分の開始時刻には行列ができるとネットには書いてあたので、6時過ぎに並びに行きました。この日は2番目に並ぶことができました。

店内は4人掛けのテーブルが並んでいます。たくさんの席があるので、この日はお客が入り口に行列をつくることはありませんでした。


一押しはこの海鮮。いくら、イカ、甘えび、ホタテ、マグロなど、そのまま食べてもいいですが、盛り放題の海鮮丼がおすすめです。

まずは海鮮丼と焼き魚に焼きイカ、海鮮の味噌汁など海の幸をいただきます。

少し小さめの器にたっぷりの海鮮、もちろん食べ放題!

炉端焼きコーナー。イカ、サケ、シシャモ、たらこ、根菜類。新鮮な魚介類

ドリンクコーナー。野菜ジュース、トマト、オレンジ、ご当地ドリンク「カツゲン」~乳酸菌飲料。函館牛乳もあります。

フルーツ・ケーキ・プリン

函館牛乳を使ったプリン。濃厚でとても美味しかったですね。デザートでは一押しです。

北海道らしく、花畑牧場のケーキやタルトも置いてあります。他にもサラダやパン、タマゴにジンギスカンまでそろっています。

どれも美味しく、全ては食べれませんでしたが、ランキング1位になった実力に納得です。

まとめ

今回のラビスタ函館ベイは函館観光への立地や眺望もよく、各部屋の内装も含めて綺麗に管理されており、温泉から日本一の朝食まで味わうことができ、また是非宿泊したいと思えるホテルでした。

函館に宿泊される場合は1泊は是非ここへの宿泊をおすすめします。

 

 

スポンサーリンク