「期間限定」和歌山県高野町へふるさと納税してみました。返礼品は日本旅行のギフトカードを50%!

スポンサーリンク

最近はニュースで『ふるさと納税』の返礼品が高額過ぎる自治体が話題になっています。総務省は寄付金に対する返礼品の金額を3割までに抑えるよう指導していますが、自治体によっては5割以上に設定している自治体もあることから、総務省が指導に従わない自治体に対して法規制を含めて検討すると発表しました。

ふるさと納税制度が始まった頃や野田総務大臣は返礼品や金額は『自治体に任せるのが当然』と言っていたようですが、どうも都市部の自治体が寄付で財源が流出しすぎたり、一部の自治体に寄付が集まり過ぎたりというのが理由でしょうか?

ただ一部で高額の返礼品を設定している自治体も、総務省が決定すれば従わざるを得ないでしょう。

ということで、今のうちにできるだけお得な返礼品を実施している自治体に寄付しておこうと思い、今回はに和歌山県の高野町寄付することにしました。

旅行券等の寄付先の検討についてはこちらにも書いています⇓

高野町は和歌山県の北東部に位置し、金剛峯寺で有名な所で最近は外国人旅行者もたくさん訪れています。

高野町も多くの返礼品を準備していますが、その中でも50%の返礼率を誇るのが『日本旅行のギフトカード』です。

このギフトカードは、高野町への旅行に使用する等の条件もないので、全国の日本旅行の店舗やインターネットでホームページからも旅行を申し込むことができます。若干ふるさと納税の趣旨からは?ですが、寄付する側としては大変ありがたい返礼品となっています。

ただし、このギフトカードについては、申し込み期間が9月1日から9月30日までの限定となっており、金額も限定となっていることから、設定金額になり次第終了となります。検討されているかたは、ぜひ早めの寄付をお願いします。

また、寄付を取り扱っているサイトについては『ふるなび』限定となっているので、こちらのサイト経由で寄付する必要があります。このギフトカードについては、寄付額の1%についてAmazonのポイントももらえるので、クレジット決済でのポイントと合わせてダブルでポイントももらいましょう!

来年からは、返礼品が縮小されるのは間違いなさそうなので、今回の記事が参考になれば幸いです。

また、期間限定のないピーチポイントがもらえる記事については下記を参考にどうぞ!

/

スポンサーリンク