ふるさと納税で『Peachポイント』! 高還元率返礼品、関西空港からピーチの飛行機で旅行に行こう

スポンサーリンク

ふるさと納税の中でも旅行に使えるものでは、旅行券を返礼品にしている自治体がありますが、前回は寄付する自治体に関係なく使用できる旅行券を紹介しました(日本旅行・HISはこちら)

今回は旅行券以外にも航空会社で使えるポイントを返礼品に設定している自治体があります。

関西空港を拠点に就航しているPeach(ピーチ)のポイントを返礼品に設定しているのが、関西空港の地元である阪府泉佐野市茨城県鹿嶋市です。

どちらの自治体も寄付に対する返礼率が50%となっており、最近は30%程度になっている他の自治体に比べるととてもお得になっています。現在、取り扱っている自治体はこの2カ所なっていて返礼率も同じなので、ピーチのポイントをもらうのは、寄付目的に合う方でいいのではないでしょうか。

さらに、ピーチポイントについては寄付する自治体へ行くことを目的に使う条件等もないので、ピーチが就航している空港ならどこでも行くことができます。もちろん海外でも!

ピーチはもちろんLCCなので、チケットをとる時期によって(特に早期に手配すれば)格安で目的地に行けますし、ふるさと納税は実質自己負担が2,000円なのでほとんど交通費なしで旅行に行けるようなものですね。

最近、関西空港から鹿児島空港までのチケットを手配しましたが、2か月前で片道4,290円で購入できました。

ただ、9月5日に政府(菅官房長官)が会見で、ふるさと納税の返礼率を総務省が3割程度と指導しているのに、それに従わずに返礼している自治体に対して対応策を検討するとコメントしました。

たとえば、そういった自治体に寄付しても減税対象としない等。ですので来年以降もこの高返礼率が継続するかは怪しくなってきました。といっても、旅行券も含め今のうちに寄付して、このお得な返礼品を頂いておくのがお勧めですね!

/

スポンサーリンク