西日本7月豪雨の被災地をお得に旅行。11府県ふっこう周遊割プランが日本旅行から発表!

スポンサーリンク

平成30年7月豪雨では、西日本を中心に甚大な災害が発生しました。それにより被災した観光地や風評被害等で、多くのキャンセルが発生し、観光業界にも大きな痛手となりました。

そこで政府が『平成30年7月豪雨観光支援事業補助金』を設定し被災した府県への旅行に補助金を出して、被災地の観光支援事業を行います。

復興割りの詳細については⇩こちらをどうぞ

/

各都道府県での宿泊補助等はすでに実施されていたりしますが、個人で旅行する場合にプランが設定されている旅行会社のツアーは当初どこも設定していませんでしたが、ようやく発表されるようになってきました。

いち早く設定したのが⇩こちら「JAL」でした。

少し遅れて今回、『日本旅行』も復興割りツアーを発表しました。

日本旅行では、特に被害の大きかった岡山・広島・愛媛・高知を組み合わせたプランを設定しています。

上記対象県に宿泊し、2泊の旅行が条件となっており補助金は

  • 1泊6,000円補助 岡山・広島・愛媛
  • 1泊4,000円補助 高知

申し込み期間は11月26日(月)で、旅行期間は最長11月29日(木)までとなっています。うまく周遊すれば、1名最大12,000円の補助金が支給されるため、かなりお得に旅行へ行くことができます。

また、首都圏からは航空機と宿泊のセットプランも設定されています。

今回の日本旅行のプランについては、インターネット経由のみ申し込みが可能となっているので、注意が必要です。

 

スポンサーリンク