台湾甜商店(taiwan-ten-cafe)のタピオカドリンク

スポンサーリンク

最近、本場台湾のタピオカドリンクのお店『台湾甜商店(taiwan-ten-cafe)』が日本で続々とオープンしています。

初出店は大阪の阪急3番街店で、その後新宿、枚方、岡山とオープンしています。

タピオカをメインに使ったドリンクだけでなく、タロイモを使ったスイーツやスムージー等もメニューに揃えています。まだ日本には4店舗しかないため、時間帯によっては行列も

今回は、岡山一番街店へ行ってきました。

お店に着いたのは午後6時30分頃、11月15日にオープンしたところもあってか、学校帰りの学生が多く並んでいました。待ち時間は20分位でした。

 

 

メニューの基本はタピオカを使ったドリンクでほとんどの方がテイクアウト。イートインスペースは8名分しかなく、ドリンク以外のメニューを注文している人はいませんでした。

注文してから1分くらいで出てきます。右は1番人気のテンミルクティー(370円)。ミルクティーにタピオカが入ったシンプルなドリンクです。甘さの調節もできるので、微糖で注文。トッピングもできるので、50円でタピオカ2倍にしました。タピオカの甘さもあるので、微糖が甘さ控えめでおすすめです。

左はトリプルスムージー(370円)。上からマンゴー、ヨーグルト、いちごのスムージーにタピオカが乗っています。味が変わるので、ストローを上下しながら味わいました。

店頭のディスプレイにはタロイモを使ったデザートも。ドリンクもホイップクリームが乗ったものや盆栽ミルクティーというのもあって、インスタ映えしそうなメニューも

スタンプカードもあって、10個注文するとドリンク1杯無料、20個注文で商品1個無料となります。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク