小樽のB級グルメ五目あんかけ焼きそば~食べてみるとA級の味!

スポンサーリンク

小樽のグルメと言えば海鮮・寿司・スイーツが有名ですが、せっかくなので他にも何かないかな~と調べていたら歴史もある『B級グルメ』もあるようで、行ってみました。

小樽市内に数店舗で『あんかけ焼きそば』を食べることができるとあったので、ちょうど小樽運河のすぐ向かいにある『中国料理 好(ハオ)』でいただくことに。

お店によると、1933年に三井船舶ビルとして建築された歴史ある建物だそうで、外観も重厚感があって運河の雰囲気にマッチしています。この付近はこういった外観の建物が多くあり、統一感があります。

運河沿いや橋にはイルミネーションが行われていて、赤レンガ倉庫と石造り調の建物が調和しています。

建物の1階が店舗となっています。

建物自体は古いですが、手入れされていて、中華料理店にありがちな床が油っぽいなんていうのもありません。家具もこの雰囲気に合わせたもので統一されています。

早速、五目あんかけ焼きそばを注文しました。小樽ではB級グルメと紹介されていましたが、ボリュームもあり、具もたっぷり!

麺の太さは普通で縮れているので、餡や具がよく絡みます。歯ごたえもあってとても美味しくいただきました。この中国料理の好さんは高級メニューもそろえている本格中華のお店ですが、五目あんかけ焼きそばは800円とリーズナブル。

味はもちろんA級グルメでした!

こちらはもう一つ注文した『蟹チャーハン』(780円)

パラっと仕上げたご飯に、たっぷりの蟹が乗っています。どこを食べても蟹というチャーハンです。もちろん味も大満足。これで780円とはコスパ最高ですね。

蟹チャーハンにはスープも付いてきます。

今回は小樽のB級グルメを食べに行きましたが、『好』は期待以上の味とボリュームで、手ごろなお値段なので大満足でした。他のメニューもまだまだ美味しそうなものもあったので、次回小樽へ来た時もぜひまた行ってみたいと思えるお店でした。

スポンサーリンク