大阪西梅田:モード ディ ポンテベッキオ~ビル最上階150mにあるイタリアンでランチ

スポンサーリンク

西梅田の明治安田生命 大阪梅田ビルの最上階30階、地上150mにある眺望抜群のレストラン『MODO DI PONTE VECCHIO』

本店のカジュアルモードなレストランですが、ガラスが多く天井も高く、広くゆったりした配置のテーブルでのランチをいただきました。

店舗入口

受付横のソファーで開店まで少し待ちます。白を基調とした広いスペースで大きなソファーが置かれています。

フロア入り口には大きな花のオブジェがあります。

ピアノも置かれ、ガラス張りの明るい店内。天井も高く開放感たっぷり。

本日のメニュー。前菜・パスタ・メイン・ドルチェ・カフェ・パン

ドルチェは7種類から選べます。

飲み物はブドウジュース。ワイン用のブドウジュースですが、酸味も少なく濃いくて美味しい!

前菜は、『サッと焼いたブリを添えたカブと梨のサラダ仕立て オレンジ風味』オレンジを使用した酸味のあるソースが特徴。ブリは外から中にかけて少しずつ火の通りが少なく調理されていました。

パスタは、『ハリイカとポルチーニ茸の煮込みのスパゲッティー イカ墨ソースで』イカ墨は初めてでしたがクセなく食べやすかったです。

メインは、『コショウダイの正統派ムニエル ちょっとブイヤベースな感じで』コショウダイは焼き目をつけて外はさっくり、中はふんわり。

パンは、5~6種類くらいあって、食べると何回も持ってきてくれました。写真の大きいほうのパンはオリーブオイルがかかっていて美味しかった。

デザートは、『1個ずつパイで包み焼きにした栗のあつあつ抹茶ジェラートとアングレーズソース』あつあつパイとアイスの相性も良かった。

中には栗がたっぷり入っていて、食べ応えも十分!

こちらはもう一つのパスタ。『牛ネックのラグーソースとマッシュルームのタリオリーニ』お肉もキノコもたっぷり

もう一つのメイン。『国産雛鳥の軽いクリーム煮込みとジェノベーゼ添え』

こちらは『栗のティラミス キャラメルのジェラート添え』少し甘さは強いけど、ティラミスとキャラメルジェラートの組み合わせもGOOD

今回、初めてのお店でしたが、雰囲気は天井が高く、窓も多くて明るく開放感のあるものでした。白を基調としているのでより明るい雰囲気です。

料理もランチですが2時間くらいかけてゆっくりと味わえ、量も十分でした。もちろんスタッフの皆さんのサービスも素晴らしかった。

  • 〒530-0001
  • 大阪市北区梅田3-3-20 明治安田生命 大阪梅田ビル30F
  • TEL 06-4795-8880
  • ランチ    11:30~14:00
  • ディナー 18:00~21:30

 

 

スポンサーリンク