京都宮津・天橋立 真っ黒スープの『くじからラーメン』~テラス席はペットもOK

スポンサーリンク

日本三景のひとつ京都・天橋立。年末年始も終わって、土日も比較的空いている時期に行ってきました。

この時期はカニなどの海鮮が名物ですが、丹鉄の天橋立駅から歩いて1分の所にある行列のできるラーメン店の『くじからラーメン』

くじからとなっていますが、9時から営業するのではなく、11時からの営業となっています。

 


お店は天橋立駅から東へ1分ほど歩いた、知恩寺駐車場入り口の角にあります。三角形のお店で、1階が厨房とテラス席8名、2階が座敷席14名となっていてとても狭いので、行列ができていると少し待ち時間が長くなります。

来店したのは、祝日の13時頃だったので、15人くらいの行列ができていました。40分ほど並んでやっと注文できました。

厨房はとても狭く、1人が調理をして、1人が注文や配膳を行っていました。注文したのはくじからラーメン(650円)

今回は愛犬も一緒だったので、テラス席へ。テラス席だとワンちゃんも一緒に食事をとることができます。

10分くらいでラーメンが運ばれてきました。真っ黒な醤油スープに大きなチャーシューが3枚(チャーシュー麺ではないですよ!)、のり、みじん切のたまねぎが入っています。

スープは真っ黒で少し酸味が効いています。スープの説明にはクセがあると書いてありましたが、説明はしにくい。

スープが分離しやすいので、底からしっかり混ぜながら食べないといけません。見た目は濃いですが、味はあっさりとしているので、思ったより食べやすい!

麺は太麺で、歯ごたえしっかり。量も十分です。

チャーシューは薄切の大きいのが3枚。とろとろで箸でつかむと切れるくらいです。味もすごく美味しい!チャーシュー麺を注文すると厚切りになるようなので、次回はこちらを注文したい。

愛犬ののんちゃんも一緒に。ペットと一緒の方はおすすめ。

醤油ラーメンですが、酸味と確かにクセがあり、たまねぎも主張してくるので、好みが分かれそうですね。このクセが苦手な方は鶏白湯や鳥塩もあるので、試してみて下さい。私はまたぜひ食べたいですね。

 

スポンサーリンク